2月の音楽療法

今回は節分とバレンタインをミックスして構成しました。

AKB 48の「恋するフォーチュンクッキー」と

M IS IAの「アイノカタチ」を歌いました。

「恋する〜」ではダンスの得意な利用者さんがみんなの前でダンスを披露してくれてとても盛り上がりました。

以前は合奏も一人一音でしたが短い曲を通して演奏するようになってきました。

前々回、前回と木琴やベルが続いたので今回は利用者さんご自身の手で直接音を出すことをテーマにしました。

箱に鈴やビー玉を入れた手作り太鼓を手で叩いたりキーボードを弾いてみたり。

手作り太鼓の中身

ピアノやキーボードは私が弾いているのを聴く事がほとんどでが利用者さん達が触れる機会が少なかったので今回は演奏にチャレンジしてみました。

「オーラリー」をミニキーボードやキーボード、ピアノなど好きな楽器で演奏してとても嬉しそうでした。

ピアノはやっぱり弾いてみたい楽器、らしい。みんなとても積極的でした♪

職員さんの介助が必要な利用者さんも指に神経を集中して真剣そのもの。自発的に動かしてくれて立派な演奏ができました。

日頃目をつぶっている時間の多い利用者さんも音楽の時間はしっかり目を開けて聴いていてくれます。そういうエピソードを聞くと私自身とても励みになります。

関連記事

  1. 利用者さんからのプレゼント

  2. 4月の音楽療法

  3. 発表会

  4. 3月の音楽療法

  5. 1月の音楽療法

  6. 破壊