5月の音楽療法

ゴールデンウィークも終わりまた日常が戻ってきました。今日は用意した歌のような「五月雨」な天候でした。

今回から「音遊び」と称して楽器以外のものからの音を体験する時間を設けました。初めての今回は紙を引っ張って千切る感触と音を楽しみました。
手で紙を掴めない利用者さんには輪にした紐を手首にかけて引っ張れるよう施設の職員さんが工夫してくれた洗濯バサミを使いました。
身近にあるものを上手に使って工夫するアイデアと技術は施設の職員さん達の努力の賜物です。

🎏

の歌をオリジナルにして歌ったり
2つのトルコ行進曲を比較できるよう演奏して鑑賞しました。

一緒に参加してくださる利用者さんからこれからの選曲のヒントをもらう事もあり、私にとって可能性が広がる時間でもあります。

回を重ね利用者さん達もずいぶんリラックスした表情や動作をしてくれるようになりました。
なによりも利用者さん達が積極的に参加してくれる事が音楽の力を物語っています。

関連記事

  1. 2つのクリスマス会🎄

  2. 12月の音楽療法

  3. 6月の音楽療法

  4. 利用者さんからのプレゼント

  5. ピアノ教室の発表会

  6. 19日は部分月食