4月の音楽療法

新任の職員さんを迎えつつ、音楽療法は通常通り進めます。音楽の素晴らしいところは特別感が出せる時と環境が変わっても音楽だけは変わらない不変の時、各々に的確に使える事です。

花の日に因んで「花」(藤井風)と「紅蓮華」(L iSA)を選曲しました。
どちらも美しい花の儚さを歌っており、今満開の桜の美しさを改めて堪能したいと思いました。
名前入りの歌は製造中止になった「チェルシー」の歌を使いました。短い時間のCMソングですがとても素晴らしい曲です。

ご自分の名前が入った歌はとりわけ嬉しい様子で皆さん笑顔が溢れしっかり目を見開いてくれます。

オルゴール♪

右)星に願いを 左)バッハのメヌエット

今回は音遊びとしてオルゴールを使用しました。ゲームのBGMのように使用しましたが聴くことが疎かになってしまった気がしました。

庭のたんぽぽ
なかなかたくましいです

関連記事

  1. ピアノ教室の発表会

  2. 6月の音楽療法

  3. 1月の音楽療法

  4. 5月の音楽療法

  5. クリスマス会🎄

  6. 発表会