4月の音楽療法

4月の第一月曜日の今日は年度始まりの日でした。リニューアルしたり、出会いがあったり。でも音楽療法はいつも通り淡々と、、、。常に変化する刺激的なものといつでも変わらない平穏なもの、どちらもそれぞれに素敵です。

ヨックモックの桜クッキーの箱を桜に見立てて歌いました。

今回は「桜」をテーマに選曲しつつ日本の音階にスポットを当てました。

四七(ヨナ)抜き音階という

ドレミ(ファ)ソラ(シ)

ドレミソラの五音だけを使う曲を集めました。

星野源さんの「恋」を名前入りのオリジナルソングに嵐の「サクラ咲ケ」を歌ったあと

曲名当てクイズ

・夏祭り

・打ち上げ花火

・パプリカ

などで盛り上がりそのまま「パプリカ」をベルで合奏しました。

全員車椅子のグループでご自身からの大きな動きは少なめですが動く右手を歌に合わせて大きく曲げ伸ばししたり、首を振ってみたり、ずいぶん反応が明確になってきました。

ベルもお一人で二音担当してくれたり積極的な様子が多くみられ音楽の持つ力の凄さを感じられました。

ムスカリも春の始まりを告げる花です

毎年咲くハナニラもかわいい

関連記事

  1. 手作りの楽器

  2. 新年明けましておめでとうございます。

  3. 5月の音楽療法

  4. 介護施設での出張コンサート

  5. 1月の音楽療法 

  6. バラとクリスマス