介護施設での出張コンサート

ソプラノの歌い手さんと共にデイサービスへ伺い、約1時間のミニコンサートを開きました。30名以上の利用者さんとそこの職員さん達全員が熱心に聴いてくださいました。
前半は童謡、後半はクラシックというプログラムを用意しました。童謡は有名な曲を取り入れたので利用者さん達がとても積極的に歌って参加して下さいました。一緒に歌ってくださると演奏する私達はとても大きな勇気をもらいます。

後半は「アヴェマリア」「いのちのうた」「夕焼け」などを歌いました。少し重たいテーマの曲もありましたが私達が今伝えたいメッセージとして選曲しました。
思いがけずアンコールの掛け声も頂き「富士の山」を皆様と共に歌いました。

今回私と共にステージに立って下さった歌い手さんは実は私と同じ音大出身の先輩です。
学生時代は存じ上げませんでしたが縁があって昨年から私が伴奏を務めることになりました。
卒業からかなりの年月を経てまたこうして同窓の先輩と同じステージに立てる幸せをしみじみ感じております。

私達2人の活躍の場が広がることを願って日々練習をしています。

関連記事

  1. 8月の音楽療法

  2. 9月の音楽療法

  3. 2月の音楽療法

  4. 12月の音楽療法

  5. 東久留米と富士山

  6. 2台のピアノ その2