4月の音楽療法

私の受け持つ音楽療法のグループにも新しい利用者さんが加わりますます賑やかになりました。今月は春の花にちなんだ歌を集めました。


「さくら」森山直太朗
「赤いスイートピー」松田聖子
「田園」玉置浩二
田園の歌詞の中にはたんぽぽが出てきます。

道端のタンポポ

このグループの音楽療法も始めてから1年半が経ち内容も少しずつレベルアップしてきました。
今回から楽器演奏から少し離れて音の出る仕組みを体験し、演奏とリハビリを組み合わせた項目を増やしました。楽しみながら色々な手の動きや音の出方を感じてもらえたら、と思っています。

合奏も今までの役割を与えられる演奏から利用者さんの思うままの自由な演奏にしてみました。初めは恐る恐るでしたが次第に積極的に音を出してくれました。

従来の楽器(マラカス)の持ち手を太くしたりピアニカの鍵盤の一音だけ押せるように厚紙を貼り付けたり、軽い泡立て器にコルクを入れて音が鳴るようにしたり、、利用者さんのニーズに合わせて楽器を工夫します。


今回はディズニーマーチメドレーを使ってみました。

関連記事

  1. プレゼントは出張コンサート

  2. 2月の音楽療法

  3. クリスマス会🎄

  4. 19日は部分月食

  5. 10月の音楽療法

  6. クリスマス会2