2台のピアノ その2

ピアノは鍵盤を押せば簡単に音が出せますがだからこそ美しい音を出すためのテクニックが必要となります。
グランドピアノは鍵盤の押す方向に対して水平に弦が張られているので鍵盤の反応が良く表現力が豊かです。
それに対してアップライトピアノは本来水平に張られる弦を垂直にしてあるので表現力には限界があります。

2階レッスン室のYAMAHAC5。奥行きは200cm、重量は350kg
レッスン室は壁の防音、二重窓に加え床も補強されています。

当教室では2階のレッスン室にはグランドピアノ、1階にはアップライトピアノを所有しています。基本2階のグランドピアノでレッスンを行いますが階段を登る事が困難な方などは1階のアップライトピアノの部屋をレッスンに使います。また当教室のアップライトピアノは消音機能がついているサイレントピアノなのでアコースティックな音と消音機能を使って時間や音を気にせず練習ができる両方の機能を兼ね備えています。

1階YAMAHAサイレントアップライトピアノ。アコースティックピアノですが消音機能を使うときはヘッドフォンから出てくるデジタル音になります。

関連記事

  1. 介護施設での出張コンサート

  2. クリスマス会の写真

  3. りす インターホン

    アンジェラピアノ教室について

  4. 3月の音楽療法

  5. バラとクリスマス

  6. 東久留米と富士山